きっちり差してグッドギアーがヴィーナススプリント優勝

 9月12日に水沢競馬場で行われた、岩手日日新聞社杯、第3回ヴィーナススプリントはグッドギアーが優勝しました。


グッドギアー


あと100
 先行が予想されたマイネヴァイザーが直前になって蕁麻疹で競走除外となり9頭立て。先行争いはドナエテルニテ(赤帽、村上騎手)、ナリタメロディ(緑帽、陶騎手)、ジャリーヴで流れる。内から追い上げるのはアマアマ(白帽、山本聡哉騎手)。この日は中団からレースを進めたグッドギアー(黒帽、斎藤騎手)が外から、その後方にイグレシアス(橙帽、山本政聡騎手)。


G前
 ラップは
6.6-11.7-12.3-12.3-12.7-12.9-14.6=1.23.1
と最後はガマン比べ。それでも外からグッドギアーが一歩一歩差を詰め、ゴール前で先頭に。


ゴール
 グッドギアーが接戦を制して優勝、その差はクビ。2着ドナエテルニテ、3着アマアマ。グッドギアーは北海道デビューから11戦1勝での転入でしたが、岩手では11ヶ月で早くも8勝目。4月のあやめ賞に続く2つめの重賞勝ちとなりました。



←ぜひクリックで一票をお願いします

   拍手もお願いします↓


  1. 2015/09/14(月) 23:59:59|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/990-67d004e4

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search