動向

 9月に入り、水沢競馬場所属馬の動向が気になります。


ナムラタイタン
 ナムラタイタン(坂口騎手)は先に紹介のとおり、9月13日のIBC杯青藍賞(水沢1600m)に登録してきました。攻め馬のピッチも上がっています。


ラブバレット
 さきたま杯JpnII4着、クラスターカップJpnIII3着と健闘の続くラブバレット(菅原勲調教師)は9月23日のテレ玉杯オーバルスプリントJpnIII(浦和1400m)に申し込んでいます。そのあとは11月3日JBCスプリントJpnI(大井1200m)を視野に入れている模様です。いずれも選定されることが条件です。

 菅原勲厩舎では、ひまわり賞を勝ったラブディーバは放牧に出ています。


メジャーリーガー
 若鮎賞を勝って2歳路線のトップに立ったメジャーリーガー(懸田厩務員)は9月20日のジュニアグランプリ(盛岡芝1600m)に直行の予定です。


 桂樹杯4着のライズラインは9月27日の岩手県知事杯OROカップ(盛岡芝1700m)へ直行の予定です。

 コスモフィナンシェは9月8日のイヌワシ賞(金沢2000m)の他地区選定馬に繰り上がり、今季4回目の遠征予定です。他地区馬が全国から揃い、予想が実に難しい好メンバーになりそうです。



 8月31日に水沢競馬場で行われた、GRANDAME−JAPAN2015古馬シーズン、坂東牧場協賛、スポーツニッポン杯第41回ビューチフルドリーマーカップ(ビービーガルダン賞)の結果は、

web Furlong 2015

で観戦記を書かせていただきましたので、ご覧ください。


←ぜひクリックで一票をお願いします

   拍手もお願いします↓


  1. 2015/09/03(木) 18:53:47|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/986-895c7c3b

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search