テイクエイムが水沢へ転入!

 今開催のメインは7月5日に行われる、クラスターカップJpnIIIの地元トライアルになる、第47回岩鷲賞。さきたま杯JpnII4着好走のラブバレットとシアンモア記念勝ちライズラインのライバル対決復活に加え、菅原辰徳騎手の重賞初勝利となった早池峰賞勝ちデュアルスウォード。そして赤松杯以来となるナムラタイタンもここへ登録と、とんでもない豪華メンバーになりましたが、ここへ新顔が一頭。佐藤祐司厩舎のゼッケンで6月になって転入馬が攻め馬に加わっています。


1.jpg


2.jpg
 テイクエイム(牡8、阿部騎手)はJRA4勝馬。ケガから復帰した渡辺厩務員が担当しており、聞けばいきなりから岩鷲賞へ使うとのことでした。4勝はすべて右回りのダート1200mで条件はベストに近いところ。4歳時以降勝ち星から遠ざかっていましたが、今年1月の中山戦で10番人気ながら優勝しており、まだまだ衰えには早いようです。



←ぜひクリックで一票をお願いします

   拍手もお願いします↓


  1. 2015/06/24(水) 23:59:59|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/962-2a4f9d7f

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search