6月21日新馬戦の出走馬紹介

 6月21日の水沢競馬は第3レースでファーストステップ競走(2歳新馬戦)が行われます。ここへの出走馬を紹介します。


シグラップジュリア
 シグラップジュリア(小林騎手、実戦は村上騎手)は父カジノドライヴ、母ルーシェン(母父ネオユニヴァース)。6月7日出走取り消しを経ての再登場。取り消しの影響はなく、むしろその後の乗り込みは良いように感じます。



メジャーリーガー
 メジャーリーガー(高橋騎手)は父ブラックタイド、母ストロベリーフィル(母父サクラチトセオー)。母は及川厩舎で2勝、芝のフレンドリートロフィーでJRA馬を相手に優勝。また、兄弟は兄ブロンドレーン6勝B2級、姉レデイージャスミンはオパールカップ2着を含む6勝B2級、姉ダイヤフェアリー4勝C1級から船橋といずれも小笠原厩舎で活躍。芝へ強い適性を見せる血統です。母系はフラストレートへと辿る小岩井血統です。かつて同馬主さんで小林義明厩舎にダイリーガー(名古屋7勝A級から岩手転入して8勝A2級)という名の馬がいたことが思い出されます。



グレースオハラ
 グレースオハラ(菅原俊吏騎手)は父ファスリエフ、母フェアリーナカヤマ(母父コマンダーインチーフ)で初仔になりますが、祖母の子ミスファイアーはJRA未勝利から佐賀へ移籍して8連勝、最終的に13勝しました。能力検査は好発からスピードを生かして楽々先着。母系はフロリースカップへ辿り、これも小岩井血統です。




←ぜひクリックで一票をお願いします

   拍手もお願いします↓


  1. 2015/06/19(金) 21:33:43|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/960-9d1fd63a

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search