6月7日新馬戦の出走馬紹介

 6月7日の盛岡競馬は第3レースでこの世代1つめのファーストステップ競走(2歳新馬戦)が行われます。ここへの出走馬をご紹介します。


サンエイゴールド
 サンエイゴールド(松本騎手)は父ステイゴールド、母ノーチェリンダ(母父バーカーヴィル)。サマーセールの購買馬です。兄マイネルスクデットはJRA未勝利ですが、名古屋で8勝。3歳時に駿蹄賞まで駒を進めました(現大井)。能力検査で離された馬がいますが、父の血から芝でどのような走りを見せるでしょうか。


ヨシノトップ
 ヨシノトップ(山本聡哉騎手)は父カルストンライトオ、母クールダウン(母父シャンハイ)。母の弟に浦和記念を勝ち、2010年のマーキュリーカップを小林俊彦騎手で2着のブルーラッド(現高知)がいます。能力検査を快速で先着、父は芝1000mのスペシャリストなら、このコースで・・・の期待がかかります。


シグラップジュリア
 シグラップジュリア(村上騎手、実戦は高松騎手)は父新種牡馬カジノドライヴ、母ルーシェン(母父ネオユニヴァース)。兄に先週ダービー3着となったオテロ、3代母がオークス馬アドラーブルと底力を感じさせます。


チャイヨー
 チャイヨー(南郷騎手)は父アグネスデジタル、母リリークラウン(母父フレンチデピュティ)。これもサマーセールの購買馬で、門別の能力検査を一旦合格しています。それだけに仕上がりは早かったのですが、頭数が揃うまで待っていました。母父フレンチデピュティに3代母がブルーアヴェニュー(クロフネの母)で、芝ダートどちらでも、という魅力があります。



←ぜひクリックで一票をお願いします

   拍手もお願いします↓


  1. 2015/06/06(土) 17:10:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/954-14617c04

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search