ロールボヌールが帰ってきました!

 昨年の2歳最優秀馬、ロールボヌールが水沢へ帰ってきました。

ロール1


ロール2
 ロールボヌール(田嶋厩務員、画像は24日)は4月19日に帰厩。第1回盛岡競馬の入厩締め切り(21日)にあわせてのものと思われます。すぐに乗り込みがはじまり、23日には時計になりそうなところまでスピードを上げていました。筆者は22日水曜日に千葉幸喜厩舎周辺で見ていましたが、馬装の準備をするまで田嶋厩務員を煩わせること十数分。厩舎周りを回るだけでも相当に煩さを見せていましたが、「でも馬場へ入ったら真面目」と田嶋厩務員が言うように、競馬場記者席で見る姿は至って普通です。当面の目標となりそうな、やまびこ賞(5月3日、盛岡1800m)には僅かな時間しかありませんが、状態を見ながら出否を決められるのではないでしょうか。そのあとは6月1日の岩手ダービー・ダイヤモンドカップ(盛岡2000m)が待っています。


ワットロンクン
 千葉幸喜厩舎には、昨年の桐花賞3着以来となるワットロンクンも帰ってきました。


アクロスジャパン
 こちらは大井からやってきたアクロスジャパン(三野宮厩舎、大澤厩務員)。昨年のシアンモア記念を吉原騎手騎乗で遠征。ナムラタイタンの3着になった馬です。昨年11月の勝島王冠以来となりますが、戦線復帰へ向けて徐々に乗り込みを進めています。



←ぜひクリックで一票をお願いします

拍手もお願いします↓


  1. 2015/04/24(金) 19:56:10|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/938-e0ea947d

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search