トウケイニセイ記念はキモンレッドが逃げ切って、山本政聡騎手がクライマックスステージをスイープ!

 1月12日に水沢競馬場で行われた、東京スポーツ新聞社杯、第15回トウケイニセイ記念はキモンレッドの逃げ切り。山本政聡騎手は桐花賞のコミュニティ、金杯のスペクトルに続いての優勝、クライマックスステージ3連勝でシーズンを締めました。


スタンド



一周目
 一周目のスタンド前、好スタートのキモンレッド(黄帽、山本政聡騎手)が積極的に出て先頭へ。外枠のライズライン(桃帽、村上騎手)、ランドオウジ(桃帽、高松騎手)が続く。



あと100
 有力馬が前を固めたこともあってペースは遅め。最後の直線もキモンレッドの脚色に衰えなし。2番手ライズラインが追うも差は詰まらない。馬群を捌いて3番手に上がったのはクロワッサン(青帽、斎藤騎手)、その外へランドオウジ。



G前
 ラップタイムは
12.6-12.2-12.7-13.6-11.9-12.2-12.6-14.1=1.41.9
前半3F37.5-上り3F38.9



ゴール


口取り


満員
 この日は雪が少なく比較的好天に恵まれたこともあり、大観衆(入場者2423人)に見守られて声援飛び交う中でレースが行われました。1シーズン岩手競馬を応援いただき、ありがとうございました。ケイシュウNEWS、および本ブログをご覧いただいた皆様にも御礼申し上げます。



 1月12日で岩手競馬、冬の水沢開催が終了。本年度は3月21から23日、28から30日に水沢競馬場で行われる特別開催を残すのみとなりました。例年1月で一旦休催となり、各種リーディングの決定は3月開催の最終日という間延びしたものになるのですが、本年度途中に『「きゅう舎関係者等表彰要綱」の一部改正について』という通知があり、

・調教師年度表彰:最優秀、優秀、優良
・騎手年度表彰:最優秀、優秀、優良
・調教師補佐・厩務員年度表彰:最優秀、優秀、優良
・競馬専門紙 勝馬予想的中:第一位

の部門について
 上記、各部門の対象期間を3月から1月までの期間とします。
 ただし、平成26年度及び特別競馬を開催しない年度にあっては、4月から1月までの期間と致します。
との改正がなされました。

 要するに、本年度のリーディングは1月12日で決定。そして、平成27年度リーディングは、(平成26年度の競馬開催である)平成27年3月からスタートします。他地区で開催される招待競走の選出などは、もちろんこれに依存しないと思われます。



ケイシュウNEWS オンラインショップ


←ぜひクリックで一票をお願いします

拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2015/01/13(火) 21:13:21|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/918-9a7718b5

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search