スペクトル楽勝で初タイトル

 12月13日に水沢競馬場で行われた、第13回寒菊賞(JRA認定)は単勝支持率75.1%(100円)の圧倒的人気となったスペクトルが57キロを背負っても楽勝。ロールボヌール不在のここで初タイトルとなりました。


本馬場入場


あと100
 発売締め切り時に単勝式2番人気となっていた、レジェンドロックがスタート直前にゲートを潜り出てそのまま放馬。馬体負傷で競走除外となり11頭立て。スペクトル(緑帽、山本政聡騎手)が逃げの手に出て、予想通りの超スローペースでそのまま逃げ切り態勢。3番手追走からグッドギアー(橙帽、高橋騎手)が差を詰める。唯一追い込んできたのは大外のトーホクライデン(黄帽、南郷騎手)


あと50


G前
 ハロンラップは12.5-12.4-13.3-14.6-12.1-12.6-12.8-13.1=1.43.4。いかに57キロを背負おうが、スペクトルはゴールまで余力十分。


ゴール


グッドギアー
 2着グッドギアーは北海道では10戦1勝という成績でしたが、転入後は1、1、2着という好成績です。


トーホクライデン
 3着はトーホクライデン、ここまでが1月4日に行われる第41回金杯の優先出走権を獲得しました。



ケイシュウNEWS オンラインショップ


←ぜひクリックで一票をお願いします

拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2014/12/16(火) 09:55:32|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/912-748ac569

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search