キモンイーグルが笠松・ラブミーチャン記念へ挑戦!

 11月11日に笠松競馬場で行われる、GRANDAME−JAPAN2014、第1回ラブミーチャン記念(1600m)へ水沢からキモンイーグル(板垣厩舎)が挑戦します。


 ラブミーチャン記念は、以前サラ・プリンセス特別として行われていた重賞競走からのリニューアルで、今年から引退したラブミーチャンの名を冠してのレースになりました。歴代の勝ち馬にはカイソクワン、タツミモンブラン、ホクテンホウ、オグリローマン、ライデンリーダーなどが名を連ねます。2010年からはGRANDAME−JAPAN2歳シーズンに加わり、昨年の勝ち馬は、そのあと水沢のプリンセスカップも勝ってシーズン優勝となったカクシアジです。


 キモンイーグルは前走のJRA東京、くるみ賞への出走後、そのまま笠松へ移動し、ラブミーチャンが所属した柳江仁厩舎で調整されているとのこと。鞍上には地元の東川公則騎手が予定されています。板垣調教師は「前走は移動したあとにイレ込んで、馬体を減らしてしまった。そのあとまた長距離輸送になるが、少しは戻しているようだ」と。10日少々でも滞在競馬となる点はプラスでしょう。ダートでは新馬1着、平場3着の2走だけでまだ未知の面が多いですが、今後のことを考えても良い力試しとなることは間違いありません。オーナーの愛馬の名を冠したレースに、小林オーナーの馬は北海道からもラブミーダイヤが遠征し、2頭でタイトル獲りに挑みます。


 昨年の勝ち馬カクシアジがそうだったように、ここからGRANDAME−JAPANのタイトルを狙って、12月1日のプリンセスカップ(水沢1400m)へ有力馬が転戦してくる可能性も十分。その参考レースとしても注目する必要があります。もちろんキモンイーグルにもご声援ください。


キモンイーグル
 若鮎賞のキモンイーグル(岩手競馬プレスリリースより)


ケイシュウNEWS オンラインショップ


←ぜひクリックで一票をお願いします

拍手も1クリック
お願いします↓


  1. 2014/11/10(月) 16:57:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/906-29678728

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search