キモンイーグルがJRA東京、くるみ賞に挑戦!

 10月26日、JRA東京競馬のくるみ賞(2歳500万下)にキモンイーグル(板垣厩舎、木幡初広騎手)が出走します。


直前
 キモンイーグル(板垣調教師)

 今期の2歳世代では水沢から初めての遠征馬。若鮎賞を勝った時点でJRA認定を獲得し、遠征計画が練られていたようですが、「福島(きんもくせい特別)は1800m、現時点ではマイル以下と思えるので、東京のレースへ。牝馬限定なら良かったんだが…」と板垣調教師。次開催では赤松賞が牝馬限定ですが、そこまで待っている余裕もなく、次走には笠松のラブミーチャン記念(11月11日、1600m、GRANDAME−JAPAN、地方全国交流)を予定している模様。ジュニアグランプリ後は乗り込みが強化され、デビュー当初とはかなり変わってきたように思えるだけに、JRAの馬相手にどのくらい食い下がることができるか期待しましょう。ジュニアグランプリ2着のロゾヴァドリナ(大井)も11月1日東京のアルテミスステークス(芝1600m)に選定された模様で、こちらにも注目したいと思います。


併せ馬
 10月10日の併せ馬。(内、陶騎手、外#601は小林凌騎手候補生のローツェフェイス)



ケイシュウNEWS オンラインショップ


←ぜひクリックで一票をお願いします

拍手も1クリック
お願いします↓


  1. 2014/10/25(土) 14:13:25|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/900-e042ec82

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search