9月14日第4レース新馬戦の出走馬紹介

 9月14日水沢競馬第4レース、今日2つめのファーストステップ競走(2歳新馬戦)の出走馬を紹介します。


テンショウフジ
 テンショウフジ(山本聡哉騎手、実戦は高松騎手)は父ソングオブウインド、母モルフェクラウン(母父ニューイングランド)。兄に門別、浦和で2勝し、現在岩手B2級のモルフェピース。母の姉に岩見沢デビュー、旭川でJRA認定競走を勝ち、帯広でサプライズパワーの2着。JRA移籍初戦を11番人気で勝って話題になったモルフェシャネルがいます。母系はフロリースカップに辿る小岩井血統です。


ランデックアロマ
 ランデックアロマ(村上騎手)は父メイショウサムソン、母はスイートピーステークスを勝ってオークスや秋華賞に出走したアロマキャンドル(母父フレンチデピュティ)。オータムセールの取引馬で、門別で能力検査を合格してからの転入です。4代母がオークス馬シャダイアイバー、その母サワーオレンジに辿ります。


エディジャーナル
 エディジャーナル(高松騎手、実戦は陶騎手)は父アグネスデジタル、母ペガサスタキオンで母父アグネスタキオンのアグネス血統。姉マレンゴクイーンは福山2勝、高知2勝(現役)。カイロスが勝った最後の福山ダービーに出走(9着)しました。


メルシークィーン
 メルシークィーン(千田騎手)は父ハイアーゲーム、母セイメイ(母父イグジューブラント)でオータムセールの取引馬。母は米産馬ですが、JRAで走り東京で1勝。その仔に岩手で長く走ったシデン(通算177戦6勝)、岩手で7勝し、JRAに戻って交流2勝のメイテツがおり、岩手ゆかりの血統と言えます。


レジェンドロック
 レジェンドロック(高松騎手、実戦は山本聡哉騎手)は父マンハッタンカフェ、母ベリーヌ(母父トニービン)はトレーニングセールで1260万円の値がついた注目馬。姉に府中牝馬ステークスを勝ったテイエムオーロラ、岩手で新馬から認定競走4戦連続2着、3歳となってもフレンドリートロフィーで2着2回というノースアルテミス(2勝、岩手B1)がいます。



ケイシュウNEWS オンラインショップ


←ぜひクリックで一票をお願いします

拍手も1クリック
お願いします↓


  1. 2014/09/14(日) 00:00:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/886-8fd9a93c

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search