8月31日、新馬戦の出走馬紹介

 8月31日の水沢競馬第3レースでファーストステップ競走(2歳新馬戦)が行われます。ここへの出走馬をご紹介します。


スプリングハロー
 スプリングハロー(高橋騎手)は父スクリーンヒーロー、母パラダイスキャリー(母父ブラックタキシード)で7月20日の新馬戦を出走取り消ししての再登場です。乗り込みを積み、またダート向きと思われたところもあったので、改めて注目の一戦です。


グレースドナヒュー
 グレースドナヒュー(菅原俊吏騎手)は父は新種牡馬キンシャサノキセキ、母グレースシルエット(母父ミルジョージ)はJRA4勝で大半のレースで1000から1200mを走っています。3代母がグレースシラオキで先に同厩でデビューしたグレースローラと同系。姉にプリンセスカップを勝って、JRA挑戦も果たしたセリトスガッテンがいます。母系はフロリースカップに辿る小岩井系です。


グジョウダーク
 グジョウダーク(菅原辰徳騎手)は父アルカセット、母ブルートリポス(母父カコイーシーズ)は笠松、南関東で31戦11勝、2着8回という好成績。伯母ホープフルリコーも東海14勝とタフな馬がでています。つい最近入厩の馬ですが、門別で能力検査を合格しており乗り込み量は十分と思えます。


ロールボヌール
 ロールボヌール(山本聡哉騎手)は父フレンチデピュティ、母ロスグラシアレス(母父シンボリクリスエス)でサマーセールの取引馬。母はJRA1勝馬ですが、祖母ロスマリヌスはJRA2戦2勝、新馬、白菊賞(2着ダイタクリーヴァ)を連勝してかなり話題になりました。その弟に皐月賞馬ノーリーズン、シンザン記念を勝ったグレイトジャーニー。能力検査の内容も良く、注目馬の一頭といえそうです。



ケイシュウNEWS オンラインショップ


←ぜひクリックで一票をお願いします

拍手も1クリック
お願いします↓


  1. 2014/08/30(土) 00:00:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/882-f5adf525

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search