センゲンコスモが水沢へ転入!

 今季の水沢競馬場はJBC効果か有力牝馬の転入が相次ぎ、層の厚みを増していますが、また新たな転入馬がやってきました。


センゲンコスモ
 センゲンコスモ(坂口騎手、村上昌幸厩舎)は7歳牝馬。父トーホウエンペラー、母トーホウフローラで父と同じ青毛馬。名古屋−川崎を経て43戦13勝。一昨年から牝馬重賞を走りはじめ、同年のビューチフル・ドリーマーカップでサクラサクラサクラの3着になっています。昨年7月の読売レディス杯(金沢1500m)で重賞制覇を成し遂げましたが、その後は出走履歴がありません。そのため、出走には能力検査が必要となり、その合格後岩手での初出走となります。


ケイシュウNEWS オンラインショップ


←ぜひクリックで一票をお願いします

拍手も1クリック
お願いします↓


 センゲンコスモは6月20日水沢競馬場の能力検査(1400m)に出走。坂口騎手騎乗で単走、1分31秒6で走り合格しました。
  1. 2014/06/13(金) 20:31:37|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/858-d82e8123

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search