留守杯日高賞、地元勢の健闘に期待

 春の水沢開催最終日となる4月28日のメインレースは、GRANDAME−JAPAN2014、3歳シーズン、JBC協会協賛の第14回留守杯日高賞(マツリダゴッホ賞)。3歳牝馬の地方全国交流競走で、今年も6頭の遠征馬を迎えてフルゲート12頭で行われます。

 GRANDAME−JAPANシリーズが2010年に始まって4年、エレーヌ(笠松)、アンダースポット(金沢)、ミスシナノ(川崎)、ハードデイズナイト(川崎)とすべて遠征馬が優勝していますが、今年くらいは水沢所属馬の健闘を期待したいものです。


 あやめ賞で鋭い末脚を見せて勝ったアイスカチャンでしたが、その後骨折が判明。再起を目指すとのことですが、もちろんここには不在。必然的に、ハナ差2着のフラッシュモブが地元の筆頭格となります。

フラッシュモブ
 フラッシュモブ(関本調教師、実戦は小林騎手)のあやめ賞は、向正面で馬群の外に出すや一気の進撃を開始。結果それをマークするアイスカチャンに絶好の展開となってしまいましたが、まさに負けて強し。昨年から見てきた岩手のこの世代でこれだけのレースをする馬はなかなかおらず、各地で豊富な経験を積んできた強味を見せつける形になりました。「実績からは1400mの方が良いというんだけれど、水沢だったら1600mでも何とかならないかと思うんだ」という関本調教師、先週に遠征馬のメンバーを見た時点から、ちょっと力が入ってきたようです。あやめ賞同様に、向正面までの流れの乗り方がカギになりそうです。


ジャリーヴ
 あやめ賞を1番人気に推されながら3着に敗れたジャリーヴ(高松騎手)。JRA実績からスピードの違いを見せるかと思われましたが、スタート直後に隣の馬と接触する大きな不利。そうなると1番枠には厳しい道中となり、直線までガマンの競馬でなんとか3着を確保するという結果でした。おそらく陣営にはショックもあったと思いますが、佐藤雅彦調教師は意外に収穫もあったというようなニュアンス。では今回の出方はと聞くと「出たなりだね」と。好スタートなら行って良し、そうでなければ控えて良し。筆者もそれ以上伺いませんでしたが、レース展開のカギを握る存在であることは確かです。


ターントゥタイド
 ターントゥタイド(村上騎手)はあやめ賞2番人気で5着。村上実調教師は「前回はあのくらいの攻め馬ではだめだ(足りない)。今度は同じくらいの時計でも違うと思うよ」と上積みを強調。当時、正直完調にはひと息と感じていましたが、それでも見せ場は作っていました。昨年のこのシリーズではプリンセスカップでカクシアジの3着。1600mへの距離延長は盛岡の芝で2勝、水沢でも金杯でラブバレットから0.5秒差4着とむしろ好材料となりますが、いずれも芝や軽いダートで走ってきた印象があり、今のパサパサに乾いたダートで切れ味を生かせるかどうかはちょっと気になります。


パドドゥ
 パドドゥ(陶騎手)はあやめ賞6着。先行が予想されたジャリーヴが行けず、パドドゥが「成り行き先行」。「逃げるつもりはなかったから、あの展開は誤算」と佐藤厩務員。メンバーがメンバーだっただけに、想像以上のハイペースだったことは記憶しておく必要があります。これもジャリーヴ同様今回の出方が気になるところで、巻き返しの可能性は残っているように感じます。笠松でのデビュー5連勝のあと勝ち星はありませんが、ほとんどが交流を含む重賞路線。3歳1、2月の時点で既に東海地区の古馬B級に入って2、4着という数字も改めて評価が必要です。



 遠征馬6頭は様々な路線を歩んでいますが、デビューはすべて北海道で

コパノバウンシ(大井)=北海道1勝、大井2勝(若草賞2着)
イービーカリーノ(笠松)=北海道0勝、金沢1勝(金沢プリンセスカップ4着、金沢ヤングチャンピオン5着)、笠松1勝(ゴールドジュニア5着)
ゴールドソレイユ(笠松)=北海道1勝(フレッシュチャレンジ)、笠松2勝(プリンセスカップ8着)
ワンダフルタイム(船橋)=北海道3勝(アタックチャレンジ)、笠松0勝、船橋0勝
キャニオンシャイン(笠松)=北海道1勝(フレッシュチャレンジ)、大井0勝、笠松0勝
クリスタルレーヴ(笠松)=北海道1勝(フレッシュチャレンジ)、笠松0勝

 この中ではコパノバウンシが実績上位。次いでワンダフルタイム、あとは・・・といった並びになると考えられます。エレーヌを筆頭に上位4着まで笠松勢が占めてしまったこともありましたが、今回の遠征馬はそこまでの実績にはないように見えます。ならば、地元勢優勝のシーンが見えてくるのではないでしょうか。



ケイシュウNEWS オンラインショップ


←ぜひクリックで一票をお願いします

拍手も1クリック
お願いします↓


  1. 2014/04/27(日) 20:58:46|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/844-4f9e90d0

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search