トウケイニセイの脚、蹄

 スケジュール的に本年残り少ない休日となりそうな火曜日、奥州市前沢区にある「牛の博物館」を訪れました。

牛の博物館
 来年の干支である「午」にちなみ、家族で楽しむ企画展2014「馬〜ふしぎ(ま〜ふしぎ)」が行われています。


室内
 牛の博物館内の一室で展示が行われていますが…


トウケイニセイ
 このブログで注目すべきは「トウケイニセイ」。2012年3月に25歳でこの世を去りましたが、その後解剖が行われ、足の骨格と蹄の標本がここに所蔵されています。


脚骨格
 右前、右後足の骨格標本


蹄
 右前、右後足の蹄標本


オリンピック
 1964年の東京オリンピックで馬術競技の選手として出場した、千葉幹夫氏(前沢区出身)の記念品も展示されています。


馬と歩む50年
 「馬と歩む50年」と題し、千葉幹夫氏にお話を伺う企画も予定されています(平成26年1月11日14時〜)。


牛
 もちろん牛の博物館ですから、こんな展示(前沢牛)もございます


角


肉
 馬の展示を見に来たわけですが、常設の牛の展示物もやはり大変興味深いです。

 トウケイニセイの展示がある「馬〜ふしぎ」は、水沢競馬場でトウケイニセイ記念が行われる平成26年1月13日(月)までになっています。休館日もありますのでご注意ください。

 12年前にも、「企画展2002−ウマ・馬・午」が行われています。



ケイシュウNEWSオンライン版 重賞レースの紙面を無料提供

ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2013/12/17(火) 23:59:59|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/818-7d7aa219

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search