クラスターカップはラブミーチャンに夢を!

 8月14日、盛岡競馬のメイン第9レースは農林水産大臣賞典、第18回クラスターカップ(JpnIII)です。JRAから5頭、地方他地区から5頭、岩手所属馬4頭の14頭立てで行われます。


 JRA勢で比較的堅い年もあるのですが、今年は上位拮抗。加えて笠松のラブミーチャンが2度目の挑戦ということで、軸馬も決めづらく馬券の入り口が多いメンバー構成になりました。


 ならばということで、久々の地方勢優勝に期待し。ラブミーチャンが本命です。

ラブミーチャン

 盛岡には一昨年、4歳時のクラスターカップ3着以来の参戦になりますが、その頃と違い順調なローテーションを歩むようになっています。昨秋の東京盃や東京スプリントを勝っており、JRA勢相手でももはや互角以上。かつてのような逃げ一手ではなく、好位付けから4コーナーで先頭に並びかける戦法も定着し脚質に幅が出ました。2年前のように簡単には止まらないでしょう。2000年、第5回のゴールデンチェリー、2008年、第13回プライドキムに続く地方勢の優勝に期待します。


ケイシュウNEWSオンライン版 重賞レースの紙面を無料提供

ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2013/08/14(水) 12:30:48|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/789-1aece7a6

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search