スプリングカップはロックハンドパワーが重賞3勝目

 新年度がスタートした4月6日に水沢競馬場で行われた格上げ重賞。第38回スプリングカップはロックハンドパワー(村上騎手)が1番人気に応えて優勝しました。

口取り


あと80
 2番手追走から3コーナーで楽々と先頭に立ったロックハンドパワー(青帽、村上騎手)と、これを追ってハカタドンタク(桃帽、山本政聡騎手)の完全なマッチレース。


ゴール前
 一旦はハカタドンタクが詰め寄る局面もありましたが、ゴール前でロックハンドパワーが突き放す。


ゴール
 「強かったな。スタートが上手くなったし、レースが楽になった」と菅原勲調教師。村上騎手は「(向正面で)ハカタドンタクが追い上げてくるのが見えたところで仕掛けていった。(最後の直線は)まだ本物ではない」とのことでしたが、内容的には申し分のないものでした。

 2着ハカタドンタクの山本政聡騎手も好スタートでしたが「考えたのですが(外枠なので)あのまま行ってしまうと外々を回ることになるので、先行集団の後ろへ…」と結局中団から捲る展開に。2歳時のようなレース前半のモタつきが解消しており、今回は逆転のチャンスと見ていましたが、想像以上に先行争いが激しくなって外枠が微妙に影響する形になりました。

 レースラップは
12.7-11.9-12.7-14.0-12.9-13.2-13.5-14.2=1.45.1
前半3F37.3-後半3F40.9
でした。




三階
 爆弾低気圧が接近した、翌4月7日の水沢競馬場三階。まだ傷は癒えきらぬ様子ですが、早く完全復活してグレードレース開催にこぎつけたいものです。

ケイシュウNEWSオンライン版 重賞レースの紙面を無料提供

ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2013/04/09(火) 15:56:34|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/753-4adc7162

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search