FC2ブログ

枠順確定、2歳新馬戦スタート!

 6月7、8、9日分の出馬投票が行われ、6月7日土曜日の出走馬が確定。1、2Rのフューチャー競走(2歳新馬戦)が各8頭立てで編成されました。出走予定馬を紹介します。

senno.jpg
 センノリンリン(外#373、草地騎手)青森産期待の新種牡馬メジロベイリー産駒、青鹿毛で四肢に白があり、とても目につきます。

golden_20080605152803.jpg
 ゴールデンイーグル(外#558、板垣騎手)、ゴールデンロマーネ(内#559、坂口騎手)ダービーを制した村上昌幸厩舎のゴールデン軍団からは1、2Rに各一頭ずつの出走。ゴールデンイーグルはこれも新種牡馬イーグルカフェ、ゴールデンロマーネはマリエンバード産駒。どちらも芝コース歓迎の血統です。

ryuu_20080605152827.jpg
 リュウノアレス(沢田騎手)まだ幼さを感じさせますが、ここにきて動きに力強さを増してきました。父はジョリーズヘイローです。

fuji-ross.jpg
 フジフーフー(外#387、草地騎手)、ロスチャイルドキー(内#584、村上騎手)。フジフーフーは父ウイングアロー、ロスチャイルドキーは父アサティスとどちらもダート色の強い血統、芝をこなせるかどうかがカギになりそうです。特にフジフーフーはゲート試験、能力検査と抜群のスピードを見せていました。

himary.jpg
 ハイメリー(阿部騎手)新種牡馬サクラプレジデントの芦毛馬、母もサクラハナミチとサクラ血統です。北海道で能力検査を受けてきたそうで、仕上がりが進んでいると思われます。

kanesho.jpg
 カネショウドリーム(外、村上騎手)父はムタファーウエク、能力検査は後方のまま目立ちませんでしたが、手応えは楽。着順に惑わされやすいタイプです。

kamino.jpg
 カミノフジ(菅原勲騎手)能力検査では後方からスッと脚を伸ばしました。父ダンスインザダーク、母父ノーザンテースト。いかにも芝で切れそうな雰囲気です。

 今年のメンバーは能力検査(5月9日23日)で傑出したタイムが出ていませんが、逆に悪いタイムもなく、ほとんどの馬が余力を持って一団で入線。力差が読みづらく、粒ぞろいのメンバーとも思えます。輸送競馬、走ったことのない盛岡芝コースと難しい要素がありますが、それは計算のしようがないので、ここまでの勢いで予想をしてみました。ひとつだけ筆者の予想の考え方を教えます。
 「芝1000m戦は適性、血統関係なく、勢いでなんとかなる」

 「そんなの信用できない」という方には、芝コースの調教も見ることができる盛岡トラックマンを信用するという作戦をお薦めします。

 6月7日、1Rの発走は10時45分、ゴールデンクリークに続く世代の「ダービーストーリー」にも、ぜひご声援をお願いします。のちのちスターホースとなる、○△○△という馬の「衝撃のデビュー戦」を見ることができるかもしれません。


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください



  1. 2008/06/05(木) 16:57:02|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/75-e3182857

Recent Entries

04月 « 2019年05月 » 06月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search