トキワノマツカゼが帰ってきました!

 10月12日の水沢競馬場能力検査、水沢競馬場に帰ってきたトキワノマツカゼが出場しました。

トキワノマツカゼ

 トキワノマツカゼは2008年にホッカイドウ競馬でデビュー。5戦目で認定競走(アタックチャレンジ)を勝ち、北海道2歳優駿JpnIII7着(勝ち馬メトロノース)を最後に岩手へ転入。同期にマヨノエンゼルがいたため重賞タイトルには手が届きませんでしたが、阿久利黒賞2着、岩手ダービー・ダイヤモンドカップ2着、不来方賞4着、古馬に混じってからは白嶺賞を優勝、桐花賞5着(勝ち馬ゴールドマイン)と活躍し、2010年4月戦を最後に大井競馬へ移籍しました。

 南関東では17戦5勝2着2回、うちB3特別を3勝、昇級して5月のB2戦を勝ったのが直前成績。間隔が開いたことで能力検査が必要になりました。新田守調教師は水曜日の時点で「まだ重い」とのことでしたが、馬体重は503キロ(前走484キロ)で、水沢ダート1400mをほぼ馬なり、1分28秒8のタイムを出し合格しました。

 出走は早くて次開催10月27から29日の間。順調であれば、この秋冬の重賞路線を賑わせる存在になることは間違いないでしょう。



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2012/10/12(金) 20:22:56|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/706-1f71d554

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search