寺地騎手と村上騎手

 この9月22日土曜日から開催は盛岡競馬に替わりますが、短期所属で騎乗する寺地誠一(てらちしんいち)騎手(板垣厩舎)が今日から調教の馬場に登場しました。

寺地騎手
 寺地誠一騎手は9月22日から、12月24日岩手で騎乗する予定です。


 また、9月1日の水沢競馬で返し馬中に落馬し、その際右肩鎖骨を骨折した村上忍騎手も先週末から調教騎乗を再開しています。
村上騎手

 骨折してから数日後には手術を行い、その翌日にはもう退院。簡単に説明すれば、折れた骨を合わせて、その回りを固めて、実際に骨がくっつくのを待つということだそうです。骨がつくにはまだ時間がかかりますが、「骨の折れ方が良かった。実際に動かす分には差し支えがない」(村上騎手)と、どう見ても筆者の四十肩よりは動きがスムーズ、驚くべき早さでの戦線復帰となりそうです。いきなりからフル回転とはいかないかもしれませんが、9月23日には新馬戦を58秒9(盛岡芝1000m)で走ったオールマイウェイがジュニアグランプリに出走予定で、ここに間に合いました。10月5日には大井競馬場でスーパージョッキーズトライアルの第1ラウンドも控えています。



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2012/09/19(水) 20:27:07|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/698-f4dcbb1a

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search