岩手ダービー・ダイヤモンドカップは終わりました

 6月4日に盛岡競馬場で行われた、DERBY WEEK 2011、めんこいテレビ杯、JBC協会・社台スタリオンステーション協賛、岩手ダービー第32回ダイヤモンドカップ(マツリダゴッホ賞)は山本政聡騎手が騎乗するアスペクトが優勝しました。

口取り


一周目
 一周目スタンド前、アスペクト(10番、桃帽、山本政聡騎手)が先頭。これを追ってロッソコルサ(橙帽、村上騎手)、リアルサンボーイ(黄帽、南郷騎手)、エスプレッソ(桃帽、斎藤騎手)、トーホクアロー(黒帽、山本聡哉騎手)と人気上位馬が早くも先団を形成


二頭
 早くもアスペクトをロッソコルサがピタリとマークする形で1コーナーへ


坂上
 ほとんど馬順が変わらぬまま最後の直線。依然としてアスペクトとロッソコルサの競り合い。後続は大きく離される


併走
 一旦はロッソコルサが前へ出ようかというシーンもありましたが…


突き放す
 アスペクトが突き放す


コ#12441;ール
 山本政聡騎手が手を上げ、アスペクトが先頭でゴール





 同日9R、フレンドリーカップ、アンタレス賞
9Rコ#12441;ール
 もつれにもつれたゴール前、9番アイアムエレガント(橙帽、高松騎手)が一旦抜け出したセイルアゲン(桃帽、田辺裕信騎手)を捉えて優勝、その後ろに水沢のアンペラトリス(1番、白帽、菅原俊吏騎手)は直線行き場をなくすシーンもあり、惜しい4着。内には3着のグロリアスフラワー(緑帽、宮崎北斗騎手)


9R口取り
 高松亮騎手一家揃っての記念写真、左端は代行の櫻田浩樹調教師


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2012/06/06(水) 23:59:59|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/656-c6074e06

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search