いよいよ菅原勲厩舎から初出走!

 4月21日土曜日からは、第2回水沢競馬がスタートします。3月31日づけで調教師免許を取得した、菅原勲厩舎の所属馬が、ここから出走をはじめます。

 4月10日にご紹介した通り、現時点での馬房数は9。そのうち3歳馬リアルサンボーイは次回5月6日の七時雨賞を目標、またボスアミーゴも目標の芝はまだ先のため今回の登録はなし。デビュー準備の2歳馬も1頭おり、これらを除いた6頭が登録、開催前半の21日から23日の間には4頭が出走を予定しています。

 筆者は開催中間の水、木、金曜日に攻め馬に騎乗する菅原勲調教師を当然のように見ており、また厩舎(昨年までの佐藤晴記厩舎)へ話を聞きにいったりするので、あまり変化を感じないのですが、レース当日に青い勝負服が見られないというのはやはり実感がわきません。また、所属馬の追い切りを見るために菅原勲調教師本人が記者席にやってくるというのも、これまでにはなかったことです。


 所属馬の多くは佐藤晴記厩舎や他厩舎に所属していた馬で比較的馴染みがあるのですが、あえて「今週一番の注目」としたいのは新規転入馬

マイネヴィント
 マイネヴィント(5歳牝馬)、JRA1勝、名古屋A級で1勝しての転入で、岩手B2級編入は有利と思えます。古馬牝馬路線でも面白いような気がします(22日、11レースに出走予定)。



ゲート
 水沢競馬場で一番早く咲く、1コーナー奥の桜はまだ色づいていませんが、2歳馬の攻め馬は例年以上にピッチが上がっているように思えます。ゲート練習も賑やかになってきました。


カミノヌヴォー
 赤松杯を回避したカミノヌヴォーは20日に阿部騎手を背に時計を一本出しました。



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2012/04/20(金) 18:54:19|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/636-75714a53

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search