霧の中にあらわれた白い馬体

 今週も水沢は濃霧の日が多く、11日金曜日は冷気が馬場を覆いつくしました。

キリ


採時不可
 一本のハロン棒も見えず、大半の馬の調教タイムが計時不能となりました。


ワタリシンセイキ
 調教時間の後半、明るくなってから一頭の芦毛馬が板垣調教師を背に姿を現しました。ワタリシンセイキです。

 ワタリシンセイキは2008年7月に岩手でデビュー。11戦7勝の成績でしたが、ダートでは7戦全勝。決して大きな差を付ける事はありませんでしたが、2歳馬離れした豪快な捲りで他を圧倒。若駒賞南部駒賞金杯をいずれも完勝して年度代表馬に選ばれました。金杯のあとは南関東へ移籍、4戦して勝ち星はありませんでしたが南関東クラシックで活躍。特に東京ダービーではゴール前グイグイ追い込んでサイレントスタメンから僅差の5着、大きな見せ場を作りました。
 その後故障もあり、復帰を目指しながらまた休養に入るという繰り返し。今年4月には川崎で能力試験を合格しましたが再度休養。10月中旬に水沢の板垣吉則厩舎に入厩しました。
 前走になる東京ダービーからは2年5ヶ月が経過しており、戦線復帰するだけで大変な苦労になるかと思われますが、まずは今週馬場入りを再開して復帰への第一歩をデビューの水沢競馬場に記しました。今シーズン中に能力検査を受けて一走できれば…という程度のプランのようです。ファンの方がワタリシンセイキの姿を見るのはレースまでお預けということになりますが、筆者は毎週毎週その様子を確かめていこうと思います。


皆川
 グッと冷え込み、レディースジョッキーズシリーズに出場する皆川麻由美騎手も、今週は防寒態勢での調教騎乗。


スタンド
 11月4日に紹介したスタンドの復旧も、足場が外されて完全にその姿を見せました。



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2011/11/11(金) 20:10:44|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/593-f16fcb4f

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search