今日の水沢競馬場

 ケガで長らく休んでいた皆川麻由美騎手が、今日朝の調教の馬場に姿を現しました。

皆川
 千田知幸調教師の逝去、厩舎解散に伴い、所属は櫻田浩樹厩舎となりました。大目標は11月14日の盛岡競馬場からスタートするレディースジョッキーズシリーズ2011。シリーズは12月1日荒尾競馬場、12月19日福山競馬場と3ラウンド6レースの総合ポイント制で行われます。

 このシリーズ過去5回中4回までが総合3位、健闘しながらもそれが「定位置」であるかのように3位へ落ち着いてしまう皆川騎手、先日あって話し込んだ時も「優勝する人はやっぱりなにか[もっている]、自分にはそれがない」と冷静な答えが返ってきました。先日引退を発表した宮下瞳騎手など、海外で活躍する騎手たちとも一緒にシリーズを戦ってきて、その凄さを実感しての言葉だったと思います。

 しかし筆者から見れば、皆川騎手も「もっている」部類に属する人間です。今年のレディースジョッキーズシリーズは7人での争いになる予定だそうで、その人数の減少は様々な事象が絡んでいるわけですが、つまり日本で7人しかいない女性アスリート。その中の1人であるだけでも十分尊敬に値するし、競馬場での一騎手としての振る舞いも立派だと感じています。そもそも「もって」いなければ、こんな大仕事(2007年11月水沢)はできません。

 結果を出さなければならない世界だからこそ、先の言葉に行き着くのでしょうが、それならここで引退してもおかしくないほどの休養期間でした。再び馬場へ出てきて「戦う意思」を表明した皆川麻由美騎手がどのような道のりを歩んでいくか、早期復帰へ向けてエールを送りたいと思います。



競馬場



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2011/09/07(水) 20:23:05|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/568-1f9b0392

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search