8月28日新馬戦の出走馬紹介

 8月28日盛岡競馬第5レース、フューチャー競走(2歳新馬戦)に出走する水沢所属馬を紹介します。


ページェントガール
 ページェントガール(阿部騎手)は父タヤスツヨシ、母父マルゼンスキー。前回は抽選もれでした。母ファションレディーは北海道で新馬勝ち、姉ファッションハートも北海道で新馬勝ちし、その後南関東で活躍、ウイークリーショウは昨年の鞆の浦賞(福山)を勝ちました。2歳時からの活躍が目立つ血統です。


ダンストーンビギン
 ダンストーンビギン(坂口騎手)は父トーセンダンス、母父アシュカラニ。母はアイルランド産のタイキヴァルキリーです。一開催開けて乗り込みを積んできました。まだ走りには粗さを感じさせますが、能力検査の先行力、追い切りでの伸びを見ると瞬発力はありそうです。


ヨッチャンヒメ
 ヨッチャンヒメ(村上騎手、実戦は山本聡哉騎手)は父エイシンサンディ、母父コマンダーインチーフ。兄オウシュウドラゴンは南関東でデビュー2戦目から3連勝しました。2代母ガッサンスキーの仔に新潟3歳ステークス、スプリングステークスを勝ったクリールサイクロンがいます。


ダンストンジェイク
 ダンストンジェイク(村上騎手)は父アドマイヤドン、母父サニーブライアンで2代母は上山8戦7勝でJRA移籍し桜花賞までコマを進めたエンゼルプリンセス。母ダンストーンタイムも上山の馬でその仔ダンストンリアル(岩鷲賞)、ダンストンリゲル、ダンストンルティー(知床賞)と続き、すっかり村上実厩舎お馴染みの血統となっています。


テンショウママ
 テンショウママ(村上騎手、実戦は高松騎手)の父は新種牡馬オレハマッテルゼ、すでにJRAで新馬勝ちが出ました。母父バンブービギンで母コシノキャサリンからはミスハンターへと至り、JRAでの活躍馬を多数輩出しました。姉にはプラチナサマンサがいます。


ファイトホーマー
 ファイトホーマー(菅原勲騎手)は父タイキシャトル、母父アンバーシャダイ。母はエミネントプリティでベストマイヒーローの弟。3月に紹介してから少し時間がかかりましたが、能力検査は好内容です。他に船橋で活躍したメジャーキングダムが兄にいます。


ミュージックシャン
 ミュージックシャン(阿部騎手、実戦は菅原俊吏騎手))は父ボーンキング、母父ガダポート。母サンタカタリナは佐々木修一厩舎で走りました。母の弟に北海道で新馬勝ちから3連勝で栄冠賞優勝、旧4歳時は春霞賞、北斗盃、華月賞、王冠賞、北海優駿と全て2着だったカネマサヘイローがいます。



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2011/08/27(土) 16:12:11|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/563-f7e337e9

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search