いよいよダービーウイーク!、13日は岩手ダービー・ダイヤモンドカップ

 昨日の九州ダービー・栄城賞、今日の北海優駿と地方競馬のダービーウイークがスタートしました。
 岩手競馬ではそのトリをつとめ、6月13日月曜日に岩手ダービー・第31回ダイヤモンドカップ(盛岡ダート2000m)が行われますが、その登録馬がついさっき発表になりました。

ベストマイヒーロー、トーホクスピリット、ヤマトスバル、
アデスガタ、ミスマンボ、シーグランディ、
ドキドキ、パラダイスアンダー、サンリクロマン、
センリライズ、スパルタン、レディージャスミン

 もちろん注目はベストマイヒーローで、2歳路線三冠、そして前走の七時雨賞も楽勝して通算7戦6勝2着1回という成績でダービー獲りに挑みます。菅原勲騎手もまだ「もっと良くなると思う」と語っていましたが、まだ復調途上とのニュアンス。もちろんここを勝ってということが前提ですが、この先どこへ向かうのか実に興味深いところで、圧倒的な人気を背負うことは間違いありません。直前はロックハンドスターとの併せ馬でレースに臨むとのことです。そのロックハンドスターに続いて同一厩舎、馬主でダービー2年連続制覇を狙うことになります。

 まずはベストマイヒーローの相手探しという構図になるとは思いますが、七時雨賞2着だったのはヤマトスバル。冬期間の南関東帰りで村上佐重喜調教師が「減っていた馬体重の回復がカギ」と語っていましたが、その通りプラス17キロで登場。高松騎手の積極策から2着に粘り込みました。高松騎手は「勲さん(ベストマイヒーロー)に可愛がってもらったから…」と展開利を強調していましたが、「とにかく折り合いを付けてレースをしたかったもので、特に逃げに拘ったのではない。これで1800mをこなせたのは収穫で、馬体重が戻っていたことも良かったのではないか」と。

 シーグランディもひとまず登録があります。どうやら目標は続く6月26日のはまなす賞(盛岡芝1600m)、7月10日重賞の第12回オパールカップ(盛岡芝1700m)のようですが、七時雨賞だけでダートの力関係が定まったとも思えません。「七時雨賞の時は馬体や追い切りの時計は良いと思っていたが、中身はそうでなかったかもしれない。次走(5月28日)はずっと内容が良くなっていた。まだ(ダービーに)使ってみたい気持ちもあるのだが…」と佐藤雅彦調教師。こちらも同様に使ってほしい気持ちはあるのですが、だからといってあちらもこちらもとはいえませんし、再度のJRA挑戦も期待したいところだけに、出否微妙という先週時点での取材の感触でした。

 5月30日の留守杯日高賞で惜しい2着だったガッテンモントレーは登録なし。「ビューチフル・ドリーマーカップ(8月29日)まで1開催置きに使いたい」と櫻田浩樹調教師。月1走のローテーションを守り、ひまわり賞(7月24日)やビューチフル・ドリーマーカップと牝馬路線を狙う模様です。



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします



  1. 2011/06/07(火) 15:17:10|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/525-55e1723f

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search