ロックハンドスターが初時計

 「5月14日をメドに・・・」という言葉を支えに、馬の調整を続ける水沢の各厩舎ですが、いまだ明確なゴーサインは出ていません。もう「何本か追い切ればいつでもレースはできる」という声も聞こえており、早く新年度第1回開催の段取りを進めてもらいたいところです。

 そんな中、県外のレースへ目を向ける陣営も出てきており、昨年度の年度代表馬ロックハンドスターが今日馬なりで追い切り時計を出してきました。

ロック1

ロック2
 陣営が目標とするのは、5月5日ホッカイドウ門別競馬の新設重賞「第1回コスモバルク記念(コンデュイット賞)」(1800m)。ホッカイドウ競馬は近年グレードレース以外の重賞のほとんどを地方全国交流競走として開放しており、ここに挑戦することになりました(もちろん選定されることが条件となります)。ホッカイドウ競馬の開幕1開催目の重賞競走であり、昨年までこの時期行われていた赤レンガ記念では古馬トップクラスが揃って出走しています。

 ロックハンドスターは昨シーズン終了後ハリ治療が施され、この春の攻め馬開始は馬場開きより少し遅れた3月上旬。ただ、当初より5月上旬に行われる(予定だった)シアンモア記念あたりが今季初戦になると見られていただけに、特に調整が狂っているわけではありません。ここからピッチを上げていけば、十分態勢は整うでしょう。このレースには他にも岩手からエントリー馬がおり、それについては追ってお知らせします。


ヘ#12441;ストマイヒーロー
 ベストマイヒーローはまずは地元戦が目標になる模様。


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2011/04/15(金) 21:10:24|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/505-e8246e88

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search