強力遠征馬を撃破しロックハンドスター三冠達成!

 11月22日に水沢競馬場で行われた、サンケイスポーツ杯/社台スタリオンステーション協賛、第23回ダービーグランプリ(クロフネ賞)はロックハンドスターが金沢ナムラアンカーに2馬身半の差を付けて優勝。岩手ダービー・ダイヤモンドカップ、不来方賞とあわせて三冠を達成しました。

口取り

残り100
 3角先頭から逃げ込みを計るナムラアンカー(葛山騎手、黄帽)、並びかけるロックハンドスター(菅原勲騎手、桃帽)、外から迫るシーズザゴールド(関本淳騎手、青帽)

ゴール前
 大外12番枠からスタートしたロックハンドスターでしたが、「思ったより前の位置になった」(菅原勲騎手)と4番手からの競馬。コンゴウプリンセスがハイペースで飛ばし、金沢のナムラアンカーが2番手で想像以上に縦長の道中。人気を集めた南関東勢が揃って後方からの競馬になったことで、却って仕掛けどころが難しくなり、「前(ナムラアンカー)の手応えが悪く見えたので、相手はこれではないなと思って仕掛けを待った」が、迫ってきたのはシーズザゴールドだけ。

ゴール
 大歓声のあと押しを受けて三冠のゴールへ

ガッツポーズ
 ゴールを過ぎて菅原勲騎手久々のガッツポーズ



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2010/11/25(木) 18:31:41|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/455-4ff9f69b

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search