サウンドサンデーが水沢へ転入

 今年のせきれい賞3着、OROカップ2着と岩手の芝路線を賑わせた、船橋のサウンドサンデーが水沢の佐藤浩一厩舎へ転入。先週から攻め馬をはじめています。

サウンドサンデー
 鞍上は山本聡哉騎手

 サウンドサンデーは南関東のA2級からの転入。芝適性だけでなく、もちろんダートでも強く11勝。惜しくも重賞タイトルには届いていませんが、川崎記念JpnIへの出走だけでなく、日本テレビ盃(南関東限定)2着などの数字を残しています。先に同じような条件から転入してきたメイホウホップ(父は同じくエイシンサンディ)が北上川大賞典を勝っており、芝路線だけでなくダートでも期待を集めそうです。

 移籍直前の様子は、楽天競馬の「地方競馬日替わりライターブログ」の11月14日分に高橋華代子さんが詳しく書かれています。

 7歳馬ですが、65戦11勝とデビューから休みらしい休みもなく走り続けての数字。佐藤浩一調教師は「これだけ走って(脚元に)なにもないというのはすごいね。(オープン級の転入に)騒がれるとプレッシャーだね」と口では言いながらも、むしろそれを楽しみにしているといった表情。11月19日の発走調教検査に登録があり、無事合格すれば、転入初戦は最短で12月4~6日あたりになるのではないかと思われます。

OROカップ
 OROカップのサウンドサンデー


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2010/11/16(火) 19:35:13|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/449-8a3a7772

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search