カミノヌヴォーもJRA福島挑戦へ!

 11月13日からは開催が替わって、第9回の水沢競馬。南部駒賞、ダービーグランプリなど秋の頂上決戦といえる注目のレースが続きます。その登録馬もこちらで出そろいました。

 次週11月14日は第38回南部駒賞ですが、そこに若駒賞2着、6戦5勝カミノヌヴォーの名前がありません。

攻め馬
 攻め馬はますます快調です。

 鈴木七郎厩舎で山下厩務員をつかまえました。
「南部駒賞と両睨みだったんですが、選ばれたことで11月21日JRA福島の福島2歳ステークスへ向かうことになりました」。早くから遠征の話は聞こえたりしたのですが、8月7日の若鮎賞でゲート内で暴れて除外になってからは、しばらく保留状態に(あのような事故の後は、遠征出走に何かと制約があります)。その後放牧から帰ってきて無事に3走したことで、改めて挑戦の運びとなりました。「最近レース中に気を抜くようなところがあるので、1200mがどうでるかですね。それとやっぱりゲートを無事に出ることですね」と。実現すれば、シーグランディと水沢からは2頭出し(北海道からも2頭登録)。そして高橋悠里騎手のJRA初挑戦となります。順調であれば、次週18日(木)に最終追い切りを行って出走へと向かうことになります。

前走


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2010/11/10(水) 21:29:33|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/447-75d6c25f

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search