勝って中央挑戦へ、シーグランディ

 今週から開催は盛岡に移りますが、1週目のメインレースは9月19日日曜日のテシオ杯第12回ジュニアグランプリです。トライアルの若鮎賞を勝って、デビューから2戦2勝のシーグランディが3連勝での重賞制覇を狙っています。


シーグランディ
 15日のシーグランディ(菅原勲騎手)、翌日に阿部騎手で追い切りを消化


 デビュー前からHBAトレーニングセール出身の注目馬となったシーグランディ、佐藤雅彦厩舎へ入厩後すぐにその姿を見に行きましたが、仕上がりの早さと同時に引き締まった顔つきが印象的でした。新馬戦は能力検査快走のサクラエガオを大きく離す逃げ切り勝ち、続く若鮎賞は後方からの競馬で直線楽々と抜け出しました。すでにJRA認定競争を勝っていますから、JRA挑戦の権利は持っていますが、ジュニアグランプリを勝って重賞勝ち馬として出走したいところです。

 佐藤雅彦調教師は「先週に速いところをやったし、気合いも乗っているので直前追い切りは流す程度で十分。ここへ向けて3本追い切りもできたし、デビューからずっと問題なくきたね。このコースを勝っている有利さがあるし、自在に動くレースができる。今度は強い馬もいるし、遠征馬も気になるが、これで負ければ力(の差)ということだろう」とキッパリ。仕上がり面に自信あり、あとは結果を待つだけという表情でした。

 気の早い話ですが今後のローテーションも気になるところ。「中央挑戦はオーナーの夢だから…」ということで、芝での挑戦が期待されます。


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2010/09/16(木) 20:59:28|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/423-d3bba7dd

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search