8月15日盛岡競馬、新馬戦の出走馬紹介

 8月15日の盛岡競馬第3レース、フューチャー競走(2歳新馬戦)の出走馬を紹介します。


フジミノブ
 フジミノブは前回抽選モレ。父アドマイヤドン、母父スペシャルウィークは芝適性を感じさせます。能力検査は高松騎手でしたが、短期所属の内田利雄が攻め馬から騎乗しています。


ワタリハヤクモ
 ワタリハヤクモ(手前2番)は能力検査、追い切りとそつなくこなしての出走。父プリサイスエンド、母父サンデーサイレンスです。母フジヤマビジンの1つ上の全兄は岩手でデビューし8連勝、2着を挟んでまた4連勝の快進撃、佐藤雅彦騎手が主戦(現調教師)だったメモリアルサンデーです。


サダムカイザー
 サダムカイザーは父ダンディコマンド、母はアングロアラブのミスハクギンで5つ上に全兄ダンディキング、半兄オウシュウカイザー、半姉ミスギンレイと岩手の異色の名血の地位を確立しつつあります。能力検査のタイムは良くありませんが、走力というよりは気性難を見せたもの。2ヶ月間時間をかけての出走で能力を発揮できるかどうかに注目です。




ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2010/08/13(金) 21:49:09|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/411-319b3523

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search