マヨノエンゼルが戦線復帰!

 2009年の年度代表馬、マヨノエンゼルが水沢の村上昌幸厩舎に籍を移して、戦線復帰します。


マヨノエンゼル
 攻め馬は熊谷健太厩務員


 マヨノエンゼルは、2歳時これも年度代表馬となったワタリシンセイキの2番手に甘んじましたが、その南関東移籍後は堂々の世代ナンバーワンに君臨。阿久利黒賞、不来方賞と制し、古馬に混じっても青藍賞とトウケイニセイ記念を優勝。昨年の年度代表馬に選出されました。

 今季は4月に2戦3着となったあと休養しており、その後村上昌幸厩舎へ移籍。6月下旬から攻め馬のピッチを上げてきました。村上昌幸調教師は「一月半ほど乗り込んで、8割程度の仕上がりにはなった。今は不安点もないね」と。移籍初戦でもあり、それ以上の大きなコメントはもらえませんでしたが、ここで戦線復帰すれば、昨年3歳にして古馬勢をまとめて差し切った、すずらん賞や青藍賞、そして南部杯へとローテーションが組めそうです。

 マーキュリーカップでコアレスレーサーが入着するなど、ようやく活気の出てきた岩手の古馬勢ですが、マヨノエンゼルの戦線復帰、そして8月後半の水沢開催からは3歳馬も古馬格付けされることで、さらに興味深いものとなりそうです。マヨノエンゼルはこのあと順調であれば、8月2日月曜日の盛岡競馬11R、A級一組戦を小林俊彦騎手で復帰予定です。


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2010/07/29(木) 14:24:06|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/403-e0ec38b7

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search