7月18日5R、新馬戦の出走馬紹介

 7月18日の盛岡競馬、この日2つ目のフューチャー競走(2歳新馬戦)の出走馬を紹介します。


ヒラメキレジェンド
 ヒラメキレジェンドは父イーグルカフェ、母父アンバーシャダイ。兄イニシュモア(父ゴールドアリュール)は南関東6勝でクラスを上げています。能力検査は馬場の乾いた分時計を要していますが、内容的には申し分ないものでした。伯父にセントライト記念勝ち、スプリングS3着、後に岩手にも在籍したシャコーテスコがいます。


アーサディール
 アーサディールは北海道で新馬戦出走取り消しとなってから移籍。北海道での能力検査は5月のうちに合格しており、仕上がりは進んでいるはずです。盛岡の芝で不思議に活躍馬のいる、ダイタクサージャン産駒です。


セイントフェアリー
 毎年活躍馬の出るセイント軍団からはセイントフェアリーが登場。盛岡芝の鬼アドマイヤボス産駒で、母父ヌレイエフ。芝コースで大きく前進の可能性を秘めます。


ガッテンモントレー
 ガッテンモントレーは父サウスヴィグラス、母父ベニーザディップ。芝でどうかという血統ですが、それだけに能力検査はタイム以上に動きが目立ちました。


メイワイハ
 メイワイハはHBAトレーニングセール出身馬。それだけに能力検査のタイムが平凡でも、もっと動けそうな印象です。兄ギャラントリック、姉ギャラントリリー(ともに父カリスタグローリ)が北海道で認定競走を勝っています。


マルケイサンデー
 マルケイサンデーは父マーベラスサンデー、母サザンリード。不来方賞、東北優駿を勝った兄マルケイゲイン(父ダミスター)、マルケイブラット(父リアルシャダイ)など「岩手の名血」といってよい血筋です。


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2010/07/17(土) 14:19:52|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/398-e31d1011

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search