岩鷲賞、ゴールドマインが久々V!

 7月5日に水沢競馬場で行われた、アラキファーム・須崎牧場協賛、第42回岩鷲賞(メイショウボーラー賞)(クラスターカップトライアル)はゴールドマインが優勝。交流競走で惨敗続きだった岩手勢が久々に勝利しました。

直線
 最後の直線、逃げるベルモントオメガ(2番黒帽、小林騎手)を追うジョウテンロマン(青帽、阿部騎手)。外から脚を伸ばすゴールドマイン(9番橙帽、菅原勲騎手)


先行争い
 注目された先行争いは、北海道のベルモントオメガが好枠も得て比較的楽に抜け出し、その後もマイペース。長期休養を心配しましたが、遠征馬の中ではパドックの雰囲気も一番良く、さすがは南関東の実績馬。スピード一枚上との印象を受けました。

 珍しく予想は◎-◯と上手く行きましたが、事前展望で「レベル比較困難」と言っていては自慢になりません。ズバリと指摘できておれば良かったのですが・・・


ゲイリーアイトーン
 吉原寛人騎手騎乗の金沢ゲイリーアイトーンも先行争いに加わりましたが6着。大外枠がちょっと不利になったようにも映りました。


ファンドリコンドル
 高知のファンドリコンドルには山本聡哉騎手が騎乗して7着。


リワードパットン
 クラスターカップ5着の実績から注目した高知リワードパットンは高松騎手騎乗でしたが、先行争いにも加われず8着でした。


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2010/07/06(火) 18:30:22|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/390-1f4129d9

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search