追い切り爆走、期待膨らむロックハンドスター

 いよいよ7月14日に大井競馬場で行われる、第12回ジャパンダートダービー(JpnI)の出走予定馬が出ました。水沢のロックハンドスターも地方他地区所属馬代表として選定されています。
 今日7月2日は、ロックハンドスターの一週前追い切りが行われ、菅原勲騎手を背に好時計で駆け抜けました。これまでにもグレードレースに挑む馬の追い切りを何頭も見てきましたが、それに全く引けを取ることのない走りでありました。走りには変な気負いもなく、状態の良さが感じられます。まさに「JpnIへ挑戦する」馬の追い切りでした。

ロックハンドスター

●瀬戸幸一調教師「本当はもう少し終い重視の追い切りにしたかったのですが、前半入りのスピードから速くなりましたね。併せ馬にするにもなかなか相手がいないですからね。それでも全体の時計としては十分満足のいくものになりました。馬体もふっくらと見せていますし、ここまでは予定通りにきています。少し暑くなってきているのが心配ですが、実戦当日まで順調にいって、悔いのない仕上げでレースを戦えればと思っています。最終追い切りはナイター競馬を想定して、朝の暗いうちにやる予定です」



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2010/07/02(金) 19:11:22|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/387-e0d8731b

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search