いよいよ2歳馬の能力検査が始まりました!

 水沢競馬場、5月7日の能力検査は、いよいよ2歳馬4頭が登場しました。

リュウノ
 1番リュウノフラッシュ(菅原勲騎手)、3番リュウノスマッシュ(沢田騎手)ともに佐藤晴記厩舎、父親は新種牡馬リンカーンです。


テンショウベガ
 2番テンショウベガ(村上騎手)佐々木修一厩舎、父ティンバーカントリー。


イズミオーシャン
 4番イズミオーシャン(高橋騎手)鈴木七郎厩舎、父シックスセンス。

 テンショウベガとリュウノスマッシュの2頭が850mを54秒4のタイムで走破、4頭とも合格しました。この春の水沢ダートは時計のかかる状態が続いていますので、この時期の能力検査としては優秀な時計が出ていると思います。


ホウザン
 発走調教検査では前回紹介したホウザンが登場して、これも無事合格しています。



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2010/05/07(金) 23:59:59|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/364-64a079a4

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search