リュウノボーイがJRA挑戦に出発

 1月24日日曜日、JRA中山の若竹賞(3歳500万下)に水沢からリュウノボーイが挑戦予定です。
近況について、佐藤晴記調教師にうかがいました。

 「今日は馬場状態が悪くてドームになりましたが、昨日までは馬場で乗り込むことができました。明日の朝に美浦へ入厩するために、今日の夜こちらを出発します。あちらで速いところを乗って実戦に向かいます。ただちょっと天気が悪いようなので、馬運車の方は道路状況など心配しているようです。荒尾行きの馬たちも、ちょっとあわてて出発していったようでしたね。福島戦は惜しい内容でしたが、今度はメンバーも違うでしょうからね・・・。今年は芝路線で行くのがよいのかと思っています」とのことでした。

リュウノボーイ


 明け3歳といえば、ロックハンドスターは・・・
「冬の間は遠征しないことにしました。しばらく増えなかった馬体重がプラスになって、成長期にあると思いますし、一年間ずっと期待できる馬ですから、この時期に無理をする必要もないでしょう。金杯は枠順からあのような展開になるとは考えてもいなかった。2着に負けたことについては残念でしたが、そう気にするほどの内容ではなかったし、(村上)忍君に前回(南部駒賞)の借りを返される形になりましたね。春は4月から(地元の)重特路線を走っていくことになると思います」と瀬戸幸一調教師。

ロックハンドスター


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


ぜひクリックで一票をお願いします



  1. 2010/01/14(木) 19:27:56|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/324-c1f922ca

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search