11月22日は今季最後の新馬戦

 11月22日の水沢競馬、第3レースはフューチャー競走(2歳新馬戦)。2歳馬の集まり具合から、どうやらこれが今季最後の新馬戦となりそうです。出走馬を紹介します。


クールポテンシャル
 クールポテンシャルの父はメイショウドトウ、芝向きとの印象もありますが、エイシンイッパツやクレドで徐々に存在感が上がっています。


キタノドレイコ
 キタノドレイコの父はアドマイヤコジーン、岩手では新馬戦の好成績が目立つ種牡馬です。まずはスタートをまとめたいところです。


プリンセスマオ
 プリンセスマオは能力検査好内容で人気の一角となりそうです。父はザッツザプレンティで、牝馬ながらなかなか大柄です。


リュウノジェット
 リュウノジェットの父はダイタクサージャン、数は少なくとも盛岡の芝に好相性です。兄に園田金盃を勝ったニューシーストリー、能力検査にはまだ余力が感じられました。


メイセイクイーン
 メイセイクイーンは父ダージー、能力検査の動きはまずまずで、ダートにも適性がありそうです。


ビャクヤ
 ビャクヤは入厩からちょっと時間がかかりましたが、なんとか最終戦に間に合いました。父バゴ、母父リアルシャダイで、兄弟馬はJRAでの実績馬がおります。


オウシュウニシキ
 オウシュウニシキの父は新種牡馬のマイネルセレクト、岩手にはこの一頭だけですが、全国で認定勝ち馬を多数出しています。ダート短距離は当然ベストでしょう。


アシヤメレンゲ
 アシヤメレンゲは父アドマイヤボスで、千葉サラブレッドセールの購買馬です。能力検査は後方のままでしたが、終始手綱は抑えられていました。


モデストレディー
 モデストレディーの父はスマートボーイ、能力検査も好スピードを見せました。昨年はこの厩舎からトウホクビジンが出ましたが、今年は昨年以上に大活躍の種牡馬です。


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


ぜひクリックで一票をお願いします



  1. 2009/11/21(土) 00:00:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/301-25afee28

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search