FC2ブログ

7月5日、新馬戦の出走馬紹介

 7月5日の水沢競馬第2レースで、ファーストステップ競走(2歳新馬戦)が行われます。当日は二個レースが予定されていましたが、回避馬が相次いで一個レースになりました。ここへの出走馬を紹介します。



リュウノビスマルク
 リュウノビスマルク(小林騎手)は父アンライバルド、母サイレントスター(母父ラーイ)。1つ上の姉カリスマサンヒカルは大井で6戦2勝、6月26日に2勝目をあげたところです。また、叔父に高知9勝、岩手への移籍から5連勝し通算14勝。現在B1級のサーストンヒーローがいます。



マツリダジョオー
 マツリダジョオー(坂口騎手)の父は新種牡馬クリエイターII、母スイートフィズ(母父クロフネ)で八戸市場の取引馬。母はJRAのダート短距離で3勝。姉ポッドフィズはJRA1勝、シンボリテレサは岩手で3勝、東海5勝。ウィーンソナタはJRA1勝現役と兄弟馬はコンスタントに結果を出しています。



シラカミロード
 シラカミロード(山本聡哉騎手)は父シビルウォー、母オレンジローズ(母父スウェプトオーヴァーボード)でサマーセールの取引馬。母は船橋で7歳まで走りながら僅か18戦3勝。3代母ベルシャルマンテはJRA19戦4勝で関屋記念をマイスーパーマンの2着、チューリップ賞はベガの3着。フロリースカツプへ辿る小岩井血統です。



ファイントリック
 ファイントリック(佐藤厩務員、実戦は菅原騎手)は父ルーラーシップ、母ステージトリック(母父Distorted Humor)で、兄に同厩舎のエンパイアペガサス(重賞15勝)、姉に岩手4勝のラブブロッサム、兄に兵庫3勝のモズダッシュスターがいます。



キタノオーソリティ
 キタノオーソリティ(陶騎手)は父ウインバリアシオン、母ナリタメロディ(母父シンボリクリスエス)の青森産馬。母はJRA1勝のあと、同じ菅原右吉厩舎へ移籍し10戦3勝2着3回、ヴィーナススプリントを4着するなど活躍しました。叔父ワンスカイはJRA1勝現役、葵ステークス3着。祖母ナリタシークレットはJRAで芝短距離を5勝しています。



●ネット新聞 

e−新聞 競馬道


●コンビニプリント

e−新聞

をぜひご利用ください。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2020/07/03(金) 17:16:17|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1370-60269eef

Recent Entries

07月 « 2020年08月 » 09月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search