FC2ブログ

8月に始まった、岩手のジューンカップ

 次の日曜日から、岩手競馬は舞台を水沢競馬場に移して行われます。しばらくケガで休んでいた関本玲花騎手が戦線に復帰、開催初日から3個レースに騎乗します。


DSC_8415.jpeg



 開催初日、6月14日のメインレースはB2級特別のジューンカップです。条件特別の中では歴史があり、第1回は昭和50年(1975年)に行われています。


DSC_8429.jpeg
 第1回のジューンカップはアラ系C1級(旧盛岡1750m)で行われ、ダイイチクロイワ(千葉次男騎手)が勝ったのですが、このレースはなぜか8月17日に行われています。

 昭和50年はファン投票の桐花賞、紫桐杯が始まった年。他にもシアンモア記念やビューチフルドリーマーカップなど、現在の岩手競馬の根幹競走が多くスタートしており、ジューンカップも新設された特別競走のひとつでした。

 「いわての競馬史」によれば、この年競馬開催中の5月下旬に馬伝染性貧血(伝貧)が発生して開催を一時中止。7月19日から再開されたと記されています。ちょうど6月の競馬開催がすっかりなくなっており、その間に予定されていたジューンカップは8月に急遽移動して行われたということなのでしょう。

 順調に開催日程を消化することの大事さは昔も今も同じ。こういった過去の記録を見ると、よりその思いを強くします。



●ネット新聞 

e−新聞 競馬道


●コンビニプリント

e−新聞

をぜひご利用ください。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2020/06/13(土) 18:01:37|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1364-b29a3285

Recent Entries

07月 « 2020年08月 » 09月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search