FC2ブログ

シアンモア記念は競り合い制してランガディア!

 5月10日に水沢競馬場で行われた、ダーレー・ジャパン協賛、エフエム岩手杯、第45回シアンモア記念(M1)(ディスクリートキャット賞)は、転入初戦に赤松杯を制して1番人気となったランガディアが優勝。JRAから転入2戦目にしてM1タイトルを手にしました。



DSC_8060.jpeg
 赤松杯時に逃げ、2番手、3番手を走った3頭が今回12、11、10番枠に入りましたが、それでも強引に前へ出たことで前半はハイペースの展開。3コーナーあたりからは後続が早くも押しかけてロジストーム(橙帽、村上騎手)が先頭に立つも、すぐ後方にランガディア(黄帽、鈴木騎手)、それをマークするようにエンパイアペガサス(黒帽、山本聡哉騎手)が続いて4コーナーでは様相一変。直線に入ってからは完全に2頭の争いに



DSC_8066.jpeg
 前の2頭が馬体を接しての追い比べ。ロジストームやヤマショウブラック(赤帽、高松騎手)、アドマイヤメテオ(緑帽、山本政聡騎手)は離されての3番手争い



DSC_8074.jpeg
 レースラップは
12.4-12.0-12.5-12.8-13.1-13.6-13.4-13.2=1.43.0
前半3F36.9−上り3F40.2

 最後の3Fを加速していくラップタイムは水沢では記憶がありません。ランガディアとエンパイアペガサスが双方譲らず、スピードを上げています



DSC_8083.jpeg
 クビの上げ下げとなって、内のランガディアがハナ差先着。なかなか見ることのできない、凄い一騎打ちになりました



DSC_8084.jpeg
 なにか鈴木祐騎手の表情がフッと緩んだように見えます



●ネット新聞 

e−新聞 競馬道


●コンビニプリント

e−新聞

をぜひご利用ください。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2020/05/12(火) 20:57:37|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1356-cbe49f6e

Recent Entries

07月 « 2020年08月 » 09月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search