FC2ブログ

9月8日、新馬戦の出走馬紹介

 9月8日の盛岡競馬は、第4レースでファーストステップ競走(2歳新馬戦)が行われます。今回に限り、ダート1000mで実施されます。ここへの出走馬を紹介します。



マルケイマーヴェル
 マルケイマーヴェル(坂口騎手)は父スマートファルコン、母ドリームレインボー(母父カコイーシーズ)、オータムセールの取引馬。兄ドリームゴーゴーは南関東3勝、ニューイヤーカップでソルテの3着。姉ドリームマオは金沢3勝、北日本新聞杯6着、南関東8勝。ドリームスピードは南関東で8勝、B3級で現役と、南関東の活躍馬が続きます。祖母コクサイリボンの子に北海道でアタックチャレンジ含む5勝、岩手に来て阿久利黒賞をマツリダブロッコの2着など、畠山厩舎で長く活躍したリボハーン、その下に東京ダービー馬ドリームスカイ。母系は新国産のダイワニシキに遡ります。



ダイセンスカイ
 ダイセンスカイ(菅原辰徳騎手)は父メイショウボーラー、母レーヴドゲラン(母父リアルシャダイ)、これもオータムセールの取引馬。祖母メガミゲランはJRAで北九州短距離ステークスのレコード勝ちなど、芝の短距離中心に7勝、ハクサンムーンの祖母でもあります。母系はゲラン、中央平地で12勝、障碍で5勝した新国産ミスブゼンへ辿ります。



サンエイファントム
 サンエイファントム(菅原辰徳騎手、実戦は高松騎手)は父エスケンデレヤ、母ビッグエリザベス(母父サンデーサイレンス)。母ビッグエリザベスはJRA2勝、チューリップ賞でテイエムオーシャンの3着となりました。5代母に桜花賞やカブトヤマ記念を勝った健宝。そしてフロリースカップへと至る小岩井血統です。



ピュージェット
 ピュージェット(陶騎手)は父ダンカーク、母トランシーフレーズ(母父サンデーサイレンス)。7月14日の出走取消を経ての再登場になります。7月14日の紹介記事



サンエイキングダム
 サンエイキングダム(山本聡哉騎手)は父マジェスティックウォリアー、母キョウエイタキオン(母父アグネスタキオン)、オータムセールの取引馬。兄マイネルバローネは南関東3勝、岩手に移籍してA級で2勝、今季降級して9月1日にB2級戦を勝ちました。姉ミヤギウイングはJRA2勝から船橋へ移籍し、B級特別を連続3着中の現役馬。3代母はテイエムオペラオーの母ワンスウエドです。



レイワンダー
 レイワンダー(村上騎手)は父パイロ、母シンメイゲイルス(母父ダンスインザダーク)。姉モンサンカーラは北海道1勝、岩手4勝。エコロレインボーはJRA未勝利のあと、佐々木由則厩舎へ移籍して5勝、8月4日にも勝って、現在B1級在籍中です。また、叔父にJRA3勝のピサノバンキッシュ、叔母に岩手4勝ライスヴェス、北海道で認定含む2勝し、JRAでも2勝したタンスチョキンがいます。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/09/08(日) 08:49:29|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1306-ed9b9c04

Recent Entries

08月 « 2019年09月 » 10月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search