FC2ブログ

7月14日、3R新馬戦の出走馬紹介

 7月14日の盛岡競馬はファーストステップ競走が2つ行われる予定です。ここでは3レースへの出走予定馬を紹介します。



マルケイヘイロー
 マルケイヘイロー(岩本騎手)は父キングヘイロー、母ヤマノカントリー(母父ティンバーカントリー)で、オータムセールの取引馬。母は笠松で8連勝を含む通算18勝、祖母ヤマノセンプーはJRA2勝で、クイーンカップでエイダイクインの3着、忘れな草賞はエリモエクセルの2着。叔父ヤマノルドルフはJRAダート短距離で6勝、その妹ヤマノチェイサーは水沢の佐藤浩一厩舎に所属、△の山本聡哉騎手が2勝しました。遡ればJRA平地5勝、障碍19勝という5代母タカミヤジがいます。



サンエイシャトル
 サンエイシャトル(菅原辰徳騎手)は父タイキシャトル、母ララサンタフェーズ(母父スペシャルウィーク)で千葉サラブレッドセールの取引馬。兄トーヨーダッシュは佐藤浩一厩舎の現役馬で2勝、叔父クリーンエコロジーはJRA5勝、デイリー杯2歳S4着のオープン馬、北海道へ移籍してエトワール賞、道営スプリントを優勝、北海道スプリントC4着、クラスターCに遠征してダノンレジェンドの8着でした。



アネタイノホシ
 アネタイノホシ(陶騎手)は父エイシンフラッシュ、母カスタリア(母父サンデーサイレンス)。母はJRAで中京芝1200mの新馬戦を優勝。兄カレンヴィットリアはJRA中京芝2000mで1勝、高知で4勝。パルナッソスはJRA1勝、兵庫B1級で1勝して現役です。



ゼットリバース
 ゼットリバース(菅原俊吏騎手)は父エイシンフラッシュ、母インゴット(母父サンデーサイレンス)。母はJRA3勝、新馬戦でソーユアフロストに勝ち優勝、紫苑Sを勝ち、秋華賞に駒を進めました。姉クロフネプリンセスはJRA1勝現役。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/07/13(土) 21:33:48|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1297-4442eec0

Recent Entries

11月 « 2019年12月 » 01月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search