FC2ブログ

ウイナーカップは混戦か、転入馬か?

 6月23日、水沢競馬のメインレースは、歴史公園えさし藤原の郷杯、第43回ウイナーカップ(M3)です。

 東北優駿が終了し、3歳路線は次の段階へ突入します。このレースは7月21日に行われる、ハヤテスプリント(M2)のトライアルレース(3着までに優先出走権)ですが、今年からそのあと8月18日にダイヤモンドカップ(M1)が1600mとなって移動。距離を考えると、こちらへのステップにもなるように思えます。東北優駿1、2着のパンプキンズ、グレートアラカーは当初より登録がありません。



DSC_6559.jpg
 注目は転入馬クルーズラミレス(菅原辰徳騎手、実戦は山本政聡騎手)です。門別で1勝、南関東で2勝し、計10戦3勝。門別デビュー当初はのちの重賞勝ち馬、好走馬と僅差に戦っており、初勝利時の2着ヤマノプレミアムは現在南関東のB3級で入着しています。重賞への出走はないものの、戦ってきた相手関係を考えれば、知床賞以上のレベルと考えられ、岩手のM3レベルであれば、軽く突破できそうな気がします。



DSC_6569.jpg
 残り7頭の既存勢力は横一線と映りますが、サンエイムサシ(高橋騎手)は東北優駿6着からのステップ。スタートからパンプキンズを追いかけ、かなり速いペースで飛ばしましたが、大きくバテることなくゴールしました。本来は1400、1600mを速めのペースで押し切るのが持ち味と思えます。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/06/22(土) 21:22:02|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1293-676240db

Recent Entries

09月 « 2019年10月 » 11月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search