FC2ブログ

歴史をつなげ!東北優駿

 岩手競馬は今週より待望の水沢開催。ここからはM1レースが続きます。6月9日のメインレースは、ダービーシリーズ2019、日本レーシングサービス、JBC協会、社台スタリオンステーション協賛、第27回東北優駿(岩手ダービー)(M1)(コパノリッキー賞)です。

 今年から「東北優駿」の名称が復活し、これが岩手ダービーとなって3歳三冠の一冠目。ダイヤモンドカップはサブタイトルが外れて8月18日に移動し、水沢1600mへ距離短縮。9月16日の不来方賞(盛岡2000m)とあわせて三冠レースを形成します。3歳路線は、三冠+ダービーグランプリという構成になりました。

 東北優駿は1978年から2003年まで26回行われ、2001年までは新潟、山形、岩手の3県交流、2002、2003年は山形と岩手の交流競走として実施されました。過去のデータを調べると思い出が尽きません。対戦成績は岩手14勝、新潟11勝、山形1勝ですが、第11回までに新潟が8勝しています。山形の1勝はカガリスキーで、これも忘れられない一頭です。あれこれ書き始めると数時間必要なので、ここで止めます。

 今回の東北優駿は第27回と回数を引き継ぎました。レギュレーションが全く変わるにもかかわらず、この名称を使うことに筆者は当初違和感を持っていましたが、それだけに重大な責任を負う決意の表れと受け止めます。岩手競馬は、ここからこの回数を止めることなく進めていかなくてはなりません。


 復活する東北優駿の主役は、もちろんグレートアラカー(菅原辰徳騎手、実戦は高松騎手)です。
DSC_6314.jpg

DSC_6447.jpg
 本命馬としては意外にもキャリアは僅か5戦2勝です。それでもスプリングカップ2着、やまびこ賞圧勝の内容を考えれば、2000mのここで最有力となるのは当然です。順調に追い切りまで消化して「そのあとの状態が良ければ大丈夫」と千葉幸喜調教師は自信のコメント。とにかく順調にレースまでくれば、やまびこ賞の結果を覆すことは難しいと感じます。むしろ、ここからどこまでタイトルを重ねていくかの方に期待を感じます。



DSC_6440.jpg
 パンプキンズ(菅原俊吏騎手)はスプリングカップで実際にグレートアラカーの追撃を封じています。先行馬らしい大きな着順も当初ありましたが、若駒賞や知床賞で厳しい流れを自ら作って力をつけてきた印象を受けます。長距離の逃げ馬という感じはしませんが、逆にそれが2000mでプラスに働く可能性があります。

 伊藤和忍調教師に「前回の東北優駿の勝ち馬知ってるか?」とたずねたところ、「13番人気!」と答えが返ってきました。2003年、第26回の勝ち馬は牝馬ベルノネ(伊藤和厩舎)、13頭立て13番人気ながら、交流競走らしいハイペースの激戦となるところを、最後方から草地騎手が追い込んでビックリの結果になりました。当時は担当馬ではなかったものの、続くジャパンダートダービー(ビッグウルフの8着)で大井にも帯同したそうです。



DSC_6460.jpg
 やまびこ賞3着はリュウノボサノバ(村上騎手)。船橋デビューで1勝ながら、その1勝はJRA認定競走。そのあとに平和賞6着ですが、その勝ち馬が今や東京ダービー馬となったヒカリオーソとなれば、ここ4日間でいっぺんに価値が上がったような気がしてきます。やまびこ賞の差は大きかったですが、十分に乗り込みを積んでの転入2戦目なら、変わり身は十分に考えられます。



DSC_6468.jpg
 先週に早池峰スーパースプリントをサインズストームで勝ち重賞初制覇。いま岩手で最もホットなジョッキー岩本騎手は、自厩舎のトーセンロブロイで参戦。スプリングカップ3着、やまびこ賞4着なら、馬券対象となる資格は十分にあると思えます。



DSC_6451.jpg
 サンエイムサシ(高橋騎手)は前走で今季初勝利。スピードタイプゆえ距離への不安は感じますが、昨年、ビギナーズカップや若駒賞でパンプキンズと先行争いを演じてきました。最近は2、3番手でも渋太くなっていますし、何より春先とは状態面が全然違います。



DSC_6457.jpg
 トーセンエスパー(鈴木厩務員、実戦は菅原辰徳騎手)はやまびこ賞6着、芝のサファイア賞4着。サファイア賞の上がり600m、35秒9はメンバー最速。伊藤和忍調教師は「芝は伸びるが、ダートはバテないが伸びない」と。ただ、雨で水沢の馬場はかなり軽くなりそうだけに、馬場状態次第で良いところがあるかもしれません。芝とはいえ2400mの経験も大きいでしょう。

 今回の特徴はトーセンエスパーのように下級からの挑戦馬が多く見られたこと。一時はフルゲート割れの可能性もありましたが、積極的なエントリーにより12頭が揃ったことは、何よりもうれしく感じます。全馬が今後に繋がるレースとなることを期待します。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/06/08(土) 20:39:19|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1288-e3e96139

Recent Entries

08月 « 2019年09月 » 10月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search