FC2ブログ

連覇を狙って、エンパイアペガサスがオグリキャップ記念に挑戦!

 4月25日に笠松競馬場で行われる、農林水産大臣賞典、第28回オグリキャップ記念(SPI)に、水沢からエンパイアペガサス(菅原俊吏騎手、佐藤祐司厩舎)が挑戦します。エンパイアペガサスは昨年浦和所属でこのレースに出走して大差勝ち。連覇を狙っての出走になります。ただ、東海地区も遠征勢も昨年以上にメンバーが揃いました。1着賞金が1000万円に格上げされて、かつての全日本サラブレッドカップのような雰囲気を感じさせます。是非とも現地で観戦したいレースです。



DSC_5998.jpg



DSC_6001.jpg
 エンパイアペガサスは冬に浦和所属で2走して、昨年より早く水沢へ帰厩。3月開催の桃花特別を圧勝してオグリキャップ記念へ向かいます。「一週前にサッとやって、腹回りをすっきり見せるようになってきたし、馬が分かっている」と佐藤祐司調教師。「昨年とはメンバーが違うが、包まれるような枠順ではない。相手を間違えないように動ければ」というように、相手関係の把握は少し難しいようです。これだけのメンバーなら、それも当然でしょう。

 昨年から岩手競馬は開催中止があったり、遠征ができなかったりという期間がありましたが、今回は久々に岩手からの遠征が実現しました。大井競馬の東京プリンセス賞で山本聡哉騎手が5着(グランモナハート)、羽田盃で高松亮騎手が5着(ヤマショウブラック、東京ダービー出走権獲得)と水沢の騎手が連日健闘を見せていますが、今度は水沢所属馬で明るい話題を提供してくれることを期待します。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/04/24(水) 21:38:08|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1276-13b2cfe5

Recent Entries

07月 « 2019年08月 » 09月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search