FC2ブログ

スプリングカップはパンプキンズの逃げ切り!

 新年度の岩手競馬開幕となった、4月6日水沢競馬のメインレース、岩手日報杯第44回スプリングカップ(準重賞)はパンプキンズ(菅原俊吏騎手、伊藤和忍厩舎)が逃げ切り。寒菊賞に続き2つめのタイトルを手にしました。


DSC_6027.jpg
 外枠からでもパンプキンズ(橙帽、菅原俊吏騎手、馬主服)が楽に先行。最後の直線に入っても余力十分で後続が離れていく中、唯一グレートアラカー(桃帽、高松騎手、馬主服)だけが追い上げてマッチレースの態勢に。



DSC_6031.jpg
 ジワジワと差は詰まるが、パンプキンズの勢いは衰えず…



DSC_6039.jpg
 4分の3馬身を残してゴール。後続は9馬身離れました。

 ラップタイムは
12.8-12.2-12,8-13.5-12.6-12.8-13.2-13.7=1.43.6
前半3F 37.8−上り3F 39.7

 3歳路線を歩めば、次からはやまびこ賞(5月4日、水沢1900m)−東北優駿(6月9日、水沢2000m)となるだけに、スピードタイプであるパンプキンズの進路が気になります。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/04/09(火) 18:58:22|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1272-79f8cc08

Recent Entries

07月 « 2019年08月 » 09月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search