FC2ブログ

ラブバレットがJRA京都、JBCスプリントに出走

 11月4日、JRA京都競馬場で行われる、第18回JBCスプリント(JpnI)に、水沢からラブバレット(山本聡哉騎手、菅原勲厩舎)が出走します。



DSC_4714.jpg
 2歳デビュー時から岩手のトップクラスを走り続けるラブバレット(山本聡哉騎手)も今年は7歳。デビュー戦の騎乗は菊地康朗元騎手ビギナーズカップを勝った時の鞍上は南郷家全騎手、当初のライバルは小林俊彦現調教師のライズラインでありました。4歳春のさきたま杯4着から短距離の交流路線へ転じて4年目。笠松グランプリ3連覇、ダートグレードレース2着3回、3着3回、4着2回、5着2回と長く高いレベルでの走りを続けています。



DSC_4716.jpg
 「夏負けがあったクラスターカップから、道営スプリント時は十分乗り込めたが、少し楽をさせたあとでまだ重め残りだった。それでもあの展開で勝てたのは価値がある。今度はもっと良くなっている」と菅原勲調教師。これまでJRA挑戦は根岸ステークス2回だけで、直線の長い東京の1400m。京都の1200mであれば、相手関係はともかく根岸ステークスほどの厳しい展開にはならないでしょう。現状考えられる最高の舞台での力試しに期待したいと思います。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2018/11/02(金) 19:23:17|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1251-ce039b11

Recent Entries

11月 « 2018年12月 » 01月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search