FC2ブログ

8月26日、新馬戦の出走馬紹介

 8月26日の水沢競馬は、第3レースでファーストステップ競走(2歳新馬戦)が行われます。ここへの出走馬を紹介します。5頭全馬が水沢所属馬です。


ゼットヴィグラス
 ゼットヴィグラス(村上騎手、実戦は岩本騎手)は父サウスヴィグラス、母サルガソシー(母父アファームド)でサマーセールの取引馬。姉メイショウヒミコはJRA3勝、兄カーリアンダンスはJRA2勝、姉メイショウジェイはJRA2勝で小倉芝1700mの対馬特別をレコード勝ち。兄ドリームカイザーはJRA3勝。姉ストロベリータイムは岩手で4連勝ときょうだいに活躍馬の名が並びます。



ゼットプレミアム
 ゼットプレミアム(菅原俊吏騎手、実戦は坂口騎手)も父サウスヴィグラス、母バンダ(母父キングヘイロー)は門別でJRA認定勝ちなど3勝、川崎で2勝。祖母シュンランはJRA新馬勝ち含む2勝。叔母にTCKディスタフ2勝など、長く牝馬交流路線で活躍したパフィオペディラム、その兄にデューティアス(岩手他で計11勝)。母系はパロクサイドへ辿ります。



ヤマショウハヤテ
 ヤマショウハヤテ(菅原俊吏騎手、実戦は山本聡哉騎手)は父ブラックタイド、母メイクデュース(母父トウカイテイオー)でオータムセールの取引馬。母はJRA1勝、姉ウィナーポイントは7月にJRA未勝利戦を勝ちました。叔父に新潟県競馬1勝、岩手へ移籍し15勝したプラジュニヤワン、2歳特別りんどう賞、重賞の野菊賞を勝ち、JRA函館のラベンダー賞へ遠征し、アグネスソニックの2着になったドリームキッズと懐かしい名前が見られます。



リバイブインディー
 リバイブインディー(陶騎手)は父トビーズコーナー、母アドマイヤインディ(母父フジキセキ)。母はJRA2勝から高知へ移籍し7勝。クイーン賞JpnIIIでレッドクラウディアの3着、TCK女王盃JpnIIIでメーディアの4着に入り、大きく話題となりました。また、叔父ショウナンマインドはJRAの芝で5勝、東京新聞杯GIII6着までコマを進めました。



ミラクルフーガ
 ミラクルフーガ(村上騎手)は父ベルシャザール、母マイベストスター(母父デインヒル)でサマーセールの取引馬。叔父にJRA1勝、福山2勝、岩手1勝、高知7勝でつい先日まで走り続けたアドマイヤリリーフ、JRA3勝現役のダークネブラス、JRA未勝利から金沢5戦5勝、南関東6勝で現役のオルデトワールがいます。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2018/08/25(土) 14:59:41|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1238-f94ac6ff

Recent Entries

10月 « 2018年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search